協力のお願い

協力のお願い


アオテアロア・アイヌモシリ交流プログラムはアイヌ民族とニュージーランドの先住民族マオリとの交流を通して、次世代のアイヌのリーダー育成を目指して2012年に立ち上がりました。

その第一回送り出しプログラムとして、実行委員会は20131月から2月にかけて1ヵ月にわたって研修団をアオテアロア(ニュージーランド)に派遣いたしました。9名のアイヌと6名のサポーターによって構成される研修団はニュージーランドの十数のマオリ・コミュニティを訪問し、暮らしに根づくマオリ文化に触れ、3つの大学を含むマオリの教育機関とマオリ語テレビ局、マオリ独自のキリスト教会であるラタナ教会訪問、マオリ党共同党首との面談、マオリ語学習方法テ・アタアランギ法のワークショップなどを通して、目覚ましいマオリ復興とマオリ民族がニュージーランドの現代社会に占める大きな存在を目の当たりにしました。

この長期研修の成果として、マオリ語学習法テ・アタアランギをアイヌ語学習に生かし、アイヌ語の復興を目指す「アイヌイタク復興の会」とマオリの運動から学んで自力で首都圏アイヌ集いの場の建設を目指す「チャシ・アン・カラの会」が立ち上がりました。

これらの成果を踏まえ、今回、この交流のマオリ側カウンターパートであるAMO(マオリの機会向上のための団体)の代表ベンサム・オーヒアさんと副代表のケイト・チェリントンさん招聘を(公益財団法人)アイヌ文化振興・研究推進機構の助成事業として実施することになりました。

お二人の招聘にかかわる経費は同財団から支給されますが、お二人に随行する実行委員や事務局メンバーの移動費、宿泊費などは自己資金でまかなわなければなりません。私たちはTシャツや第一回研修報告書の販売などをしてきましたが、それだけでは必要額に達せず、是非とも私たちの活動の趣旨に賛同してくださる皆様のご協力をお願いいたします。

●一口 1,000円 
振込先【郵便振替】 口座記号番号00200-7-54530
           名義 アオテアロア・アイヌモシリ交流プログラム実行委員会
 
 






招聘日程は以下のとおりです。札幌、二風谷、東京でお二人の講演会も開催されますので、ご関心があれば、ぜひご参加ください。
918() 19:0021:00 札幌市民ホール
  921() 19:0021:00 平取町立二風谷アイヌ文化博物館
  925() 19:0021:00  明治大学グローバルホール(駿河台キャンパス)

[招聘計画の概要]
916日 来日
917日 北海道 白老
アイヌの伝統を継承する「担い手育成事業」の担い手との話し合い・交流、白老アイヌ民族博物館見学
918日 北海道 札幌
 北海道博物館見学、講演
919日 北海道 白老
 白老チェプ祭参加・交流
920 北海道 札幌
アオテアロア・アイヌモシリ交流プログラム実行委員会、札幌若手アイヌとの話し合い、夕食会
921日~22日 北海道 二風谷
平取町立二風谷アイヌ文化博物館、平取町アイヌ文化情報センター(工芸センター)、沙流川歴史館、萱野茂二風谷アイヌ資料館見学、平取町内のアイヌ民族にまつわる史跡・旧跡・伝説地の視察
講演、平取アイヌ文化保存会との交流
923 北海道 静内
シャクシャイン法要祭参加・交流
924日~25日 東京
 首都圏アイヌとの交流と講演
926

 帰国