募集要項

アオテアロア・アイヌモシリ交流プログラム参加者
募集要項
1. 趣旨
アオテアロア・アイヌモシリ交流プログラム実行委員会(以下「実行委員会」)は、ニュージーランドの先住民族マオリの言語回復などの豊かな取り組みを体験的に学ぶプログラムへの参加者を募集します。
このプログラムは、マオリ国会議員テ・ウルロア・フラヴェルさん(マオリ党所属)が企画し、AMO(マオリ機会向上のための団体)や、その他ニュージーランド各地のマオリのコミュニティが協力して作り上げた、アイヌ民族のためのプログラムです。これまで、なんらかの形でアイヌ民族とかかわりを持ったマオリの人たちの善意、熱い思い、友好と連帯の精神によって生まれたプログラムです。
実行委員会は、このプログラムに参加する者が、アオテアロア(マオリ語で「白く長い雲のたなびく地」の意で、ニュージーランドを指す)の 社会で力強く生きるマオリ民族の姿に接して、アイヌとして生きる自信を養い、アイヌとして行動する力を身につけ、帰国後は、このプログラムで経験したこと を活かして、アイヌとして自らが設定する人生の目標に向かって前進する強さを育んでもらいたいと願っています。このプログラムの参加者がアイヌ社会の新し い息吹、新たな光となっていくことを期待しています。
実行委員会は、このプログラムの意義に賛同し、意欲あるアイヌの参加者をアオテアロアに派遣しようという熱意にかられた個人の集まりです。既成の団体や組織とは関係がありません。
多くの意欲あるアイヌの皆さんの応募を期待しています。アイヌとして活動をしている人たちは言うまでもなく、自らのアイデンティティの揺れの中で、アイヌであることの意味を模索している人たちの応募も歓迎します。


2. 研修期間・内容
 ①研修期間 1ヵ月 (2013121日~221)
 ②研修内容 マオリ語教育、マオリ語放送、マオリ観光業、マオリの政治・政策の分野について実
地に研修する。また、ラタナ生誕祭ワイタンギ・デーなど、重要なマオリの行事に
参加する。
 []研修期間・内容については、今後の検討で若干変更される可能性があります。

3. 募集人数
10人程度。

4. 応募資格
 以下の条件を満たす者
 ①アイヌ民族であり、みずからをアイヌと考えている者。ただし、アイデンティティの強さが絶対的条件ではない。
②年齢は高校生以上。ただし、親が同伴する場合は、中学生でも可。
③事前の研修に参加できること。
④帰国後の報告会に参加できること。

[]アイヌ民族でない配偶者は、アイヌ民族である夫あるいは妻が参加する場合は一緒に参加できるが、単独の参加は不可。

5. 費用負担
 参加者は二―ジーランド国内での日常雑費約35千円を含む5万円を負担する。

 []ニュージーランドでの研修経費、宿泊費、移動費などはマオリ側が負担する。渡航費については、実行委員会が資金を集め、負担する。

6. 選考方法
①一次選考 書類 (参加動機や思いを書いた作文)による選考
②二次選考 面接
[]二次選考は、東京と北海道でそれぞれ行われる。

7. 選考時期
 ①一次選考期間 20126月30日から数日
[]合否の通知は7月初めに郵送にて行う。その際に、合格者には選考会場、時間など第二次選考の詳細を連絡する。

 ②二次選考日 2012727日夕方、東京にて。30日夕方、札幌(予定)にて
[] 合否の通知は8月初めに郵送にて行う。

8. 提出書類・期限・提出先
 ①提出書類
  ・履歴書(市販の履歴書を使ってください。)
  ・参加動機や達成したい目標に関する作文 (1000字以内)

②書類提出期限
  2012630日(消印有効)
 
 ③書類提出先
  〒2520135神奈川県相模原市緑区大島33361 島田あけみ気付
  アオテアロア・アイヌモシリ交流プログラム実行委員会事務局     
  電話&FAX042-763-6602

9. 問合せ先
応募やプログラムの内容についての質問などはFAXあるいはEメールで以下にお願いします。
FAX042-763-6602   Eメール:aaep2012@gmail.com