10月11日より、クラウドファンディングを開始しました!


この度、私たちが挑戦するクラウドファンディング(インターネット上で資金を募る仕組み)にお力添えをいただきたく、その内容をご連絡させていただきます。

来年2月に、私たちアオテアロア・アイヌモシリ交流プログラム実行委員会は、アイヌ文化復興を目指して、目覚ましい復権を遂げた、ニュージーランドの先住民族マオリの取組みを直接体験するプログラムを実施します。

2013年の第一回研修では、アイヌ若者を中心に計15名が、1ヵ月にわたりニュージーランド北島各地を訪れ、歴史・文化・教育制度などを学びました。そのときに、マオリの人たちから、「40年前にはマオリは一つになれなかったが、いまは団結して立ち上がれるようになった。きっとアイヌもそうなれる。私たちが持っている経験・知識はすべて皆さんと分かち合いたい」と力強い言葉で励ましていただいたことが強く心に残っています。

帰国後、研修参加者によって、マオリの取り組みをモデルにした新しいプロジェクトが立ち上がり、研修は大きな成功を収めました。

今回はメンバーも新たに、総勢11名を派遣します。最低でも350万円が必要です。助成金、物品販売、イベント実施などで資金作りをしていますが、まだ足りません。

このクラウドファンディングは101110:00から113023:00までを期間として不足額100万円を集めることが目標です。期間中に目標金額に到達しなかった場合には、ご寄付はすべてキャンセル(返金)される仕組みです。

クラウドファンディングは、開始直後の5日間でどれだけ支援を集められるかが、成功の鍵だと担当者から言われております。もし、ご支援いただける場合は、大変厚かましいお願いですが、開始日あるいはその直後にご支援の手続きをとっていただけないでしょうか?

ご支援してくださった方にはお礼のリターンとして、アイヌ芸術家の結城幸司が作る特製Tシャツや版画、今までの活動を紹介するフォトブックや特製クリアファイルなどを用意しております。

またFacebookなどで、一斉にこのクラウドファンディングのお知らせを拡散して参ります。応援の投稿やそれらの投稿のシェアをしていただけると幸いです。

私たちのクラウドファンディングのウェブアドレスは、以下の通りです。

実行委員会は、たくさんの方々の応援を得て、なんとしてもこのプロジェクトを実現させたいと考えています。

何卒よろしくお願いいたします。


実行委員一同


当プログラムを提案してくれたテ・ウルロア・フラヴェル氏講演